なひです.

> From: Yukihiro Matsumoto [mailto:matz / netlab.co.jp]
> Sent: Saturday, May 15, 1999 10:41 AM

> |require 'A', 'B', 'C'
> |という記述が出来るということでしょうか?
> 
> できます.

もし今後も複数指定できるのであれば,
requireの後ろに配列を指定した時も動くようになると嬉しいです.
例えば...

0% irb
irb(main):001:0> require "application", "deffile"
./application.rb:276: [BUG] Segmentation fault
Abort (core dumped)
134

がーん.これは後ほど条件を絞り込んでからもう一度レポートします.^^;

0% irb
irb(main):001:0> a = [ "application", "deffile" ]
["application", "deffile"]
irb(main):002:0> require a
TypeError: wrong argument type Array (expected String)
(irb):2:in `require'
(irb):2
(irb_local_binding):1
(irb_local_binding):1:in `call'
(irb_local_binding):1
irb(main):003:0> 

こんなことができると嬉しいです.

> |実害がない(requireの戻り値を処理に使用しない)というので
> |あれば(2)でいいと思うのですが、
> |(3)の案として、require の戻り値をArrayで返すというのは
> |どうでしょう?
> 
> どうなんでしょうね.将来,requireにパラメータを渡す(Perlの
> useみたいに)ことができる拡張のためにひとつずつにしておくとい
> うのもアリだと思うのです.

こちらはどうしましょう.今のところまだnilが一つ帰ってきます.
複数指定できるのであれば,確かにtrue/falseの配列が返ってくるといいかも.

	/	/	/

もちろん,「やっぱ1つだけしかだめ」というのでもいいと思います.
この場合は元の仕様(nilでなくtrue/falseが返る)に戻るんですよねたぶん.