小松です。

In the message of [ruby-dev:7556] ext/extmk.rb.in patch
    on 1999/8/8 04:01:12 okabe katsuyuki <hgc02147 / nifty.ne.jp> wrote:
|岡部です。
|
|extmk.rbが作られる際に、LINKやCPP中の -I@includedir@ が
|-I${prefix}/include の様に展開されることのある不具合と、have_library
|でライブラリが確認されてるにもかかわらず、実際の拡張ライブラリのリンク
|時には失敗することがあるのを直してみました。

|-DLDFLAGS = #$DLDFLAGS #$LDFLAGS
|+DLDFLAGS = #$DLDFLAGS #$LDFLAGS @LDFLAGS@

ext/extmk.rb.inのDLDFLAGSに@LDFLAGS@をたすとHP-UX 10.20で、
以下のような感じで-Wl,-Eが余分に付くため拡張ライブラリの
作成に失敗してしまいました。

	ld -b  -E  -Wl,-E -o curses.sl curses.o -lcur_colr -lc 
ld: Unrecognized argument: -Wl,-E
ld: Usage:  ld flags... files...
*** Error exit code 1

で、2つ案を考えましたが@LDFLAGS@で使えるものが@DLDFLAGS@で使える
とは限らないことを考えると案1にしてもらいたいなと思うのですが……

案1) ext/extmk.rb.inの@LDFLAGS@の追加をやめて、
     configure.inでm68k-humanの場合DLDFLAGSにLDFLAGSを足してもらう。

案2) configure.inでminirubyで拡張ライブラリがロード出来なくなるが
     hpuxの枝のLDFLAGSを削除する。

--- configure.in-ruby-dev-7588	Tue Aug 10 09:36:38 1999
+++ configure.in	Tue Aug 11 12:26:38 1999
@@ -398,5 +398,4 @@
 	hpux*)		DLDFLAGS="-E"
 			LDSHARED='ld -b'
-			LDFLAGS="-Wl,-E"
 			rb_cv_dlopen=yes;;
 	solaris*) 	if test "$GCC" = yes; then

--
小松克行 / Katsuyuki Komatsu <komatsu / sarion.co.jp>