有馬@FITECです。

ARIMA Yasuhiro <fit0298 / fitec.co.jp> wrote
  "[ruby-dev:6967] Re: #include "ruby.h""

| | node.hの修正だけで構いませんか?
| 
| そこで力尽きたので、まだ全体を見てません。また調べます。

WATCOM C 11.0J の不思議な挙動ですが、原因が分かりました。
どうやら私の使い方が悪かったようです。
WATCOM Make のメタ文字の扱いに気づいていないことでした。

Makefile の記述を以下のように書き換えたのですが、

.c.obj :
	$(CC) $(CFLAGS) $(CPPFLAGS) -c $<

これは以下のように $< が依存先リストに展開されていました。

wcl386 -c node.c node.h ruby.h defines.h

というわけで、恥ずかしながら、わざわざヘッダファイルを
ひとつずつコンパイルしていたようです。
WATCOM Make 流には、 $*.c と書くべきでした。

バックスクロールできない DOS プロンプトで作業しているので、
あふれないように実行内容を表示しなかったのが敗因でした。

お騒がせしました。

--
 有馬 康弘 <fit0298 / fitec.co.jp>