まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:6957] #include "ruby.h""
    on 99/05/24, ARIMA Yasuhiro <fit0298 / fitec.co.jp> writes:

|node.c では、以下のような順序でヘッダを取り込んでいます。
|
|#include "ruby.h"
|#include "node.h"
|
|この node.h では、先に ruby.h が include されていることを前提にしています。
|おそらくこの順序である限り、node.c がコンパイル可能だと思ってました。
|
|ところが、WATCOM C 11.0 君は、node.h の処理中に、「VALUE が定義されていない」
|「ID が定義されていない」と文句をつけます。
|よもやと思って、#include "ruby.h" を node.h の中に書いたところ、あっさり
|node.c がコンパイルできました。どうやら、ヘッダファイルを単独で解釈しようと
|するようです。

げげげ,ruby.hは多重includeの禁止処置がしてありますから,
node.hで明示的にincludeしても害はありませんが,まさかそんな
挙動をする処理系があるとは思ってもいませんでしたから,他にも
そんなのがありそうな気がします.

node.hの修正だけで構いませんか?

                                まつもと ゆきひろ /:|}