まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:6885] Re: Ruby 1.3.3-990513"
    on 99/05/18, EGUCHI Osamu <eguchi / shizuokanet.ne.jp> writes:

|libtool-1.3 の libtool-1.3/libltdl/configure.in から
|検出コードを持って来て、一応成功してますが、
|、、こういうのって、(配布条件的に)まずいのでしょうか?

良く考えると libtool のGPLには例外規定があるので大丈夫そうで
すね.

As a special exception to the GNU General Public License, if you
distribute this file as part of a program that contains a
configuration script generated by Autoconf, you may include it under
the same distribution terms that you use for the rest of that program.

でも,今 libtool/libltdl/configure.in を見てみたんですが,こ
の件の検出部分だけでもけっこう大きいですね.うーん,それだけ
の価値があるのだろうか.

                                まつもと ゆきひろ /:|}