青山です。

p (inspect) がまたおかしくなっています。

$ /usr/src/ruby-1.3.3-990430/ruby -e 'p %w[255 253 24 255 253 32 255 253 35 255 253 39].filter{|c| c.to_i.chr }.join("")'
"\377\375\030\377\375 \377\375#\377\375'"

$ /usr/src/ruby-1.3.3-990507/ruby -e 'p %w[255 253 24 255 253 32 255 253 35 255 253 39].filter{|c| c.to_i.chr }.join("")'
"\377\377\377\377"

気が付くと、1.2.5 もだったんですね。

$ /usr/src/ruby-1.2.5/ruby-1.2 -e 'p %w[255 253 24 255 253 32 255 253 35 255 253 39].filter{|c| c.to_i.chr }.join("")'
"\377\377\377\377"

-Kn を指定した時の挙動も変です。1.2 系 1.3 系とも。

$ /usr/src/ruby-1.3.3-990430/ruby -Kn -e 'p %w[255 253 24 255 253 32 255 253 35 255 253 39].filter{|c| c.to_i.chr }.join("")'
"030"


-- 
青山 和光 Wakou Aoyama <wakou / fsinet.or.jp>