>上に書かれた IPv6 host での複雑な判断は configure にさせた方が
>よいとは思いますが、static link をデフォルトにするのは気持ち
>悪い気がしないでもありません。
>
>>http://www2.kame.net/dev/cvsweb.cgi/ruby13/ext/socket/extconf.rb.diff?cvsroot=apps&r1=1.1.1.1%3Av132_990413&tr1=1.1&r2=1.3%3AHEAD&tr2=1.3&f=u
>僕が流したパッチが悪かったのですが、config.h をみて頑張ってる
>部分は create_makefile の直前(つまりhave_func(test_func)のとき
>だけ)やった方がです。

	各種IPv6 stackではまちまちな場所にgetaddrinfo.oを入れて配って
	いるので、have_func(getaddrinfo)はほとんどの場合効果ありません。
	libcに入ってればhave_func(getaddrinfo)も効きますが、現在は
	全然駄目です。
	(configure.inの中をみると、IPv6 stackの種類をあてるshell scriptが
	入っていますが、ほんとにまちまちです)

	各*BSDがIPv6入りになればlibcにgetaddrinfo.oが入るので、それまでは
	documentに書いてお茶を濁すくらいしか方法がありません。

	現状はIPv6利用者の方が多く使いそうなので、ext/socket/socket.cは
	static linkをデフォルトにしてあります。
	1.3.xにmergeするときはext/Setupはdynamic linkをデフォルトにしておいて
	いいんじゃないでしょうか。(で、IPv6なひとは直してからmakeする)

itojun