青山です。

Wed, Apr 14, 1999 at 12:15:47PM +0900 において
Yukihiro Matsumoto さん曰く:

>   print <<-END
>     aaaa
>     END
> 
> が"aaaa\n"になればですよね.確かに便利だろうとは思います.

"    aaaa\n    " にする(END の前の空白を削除しない)のでもいいですけれ
どね。

$ ruby -e '
  p <<-END.sub(/\n(\s+)\z/, "\n").gsub(/^#$1/, "")
    aaaa
    END
'
"aaaa"

という感じで自動化できるので、いちいち(人間が)数える必要は無くなります
から。

あるいは、END の前の空白を削除するときに、その削除した文字列を(ほとん
ど使われてないと思われる) $+ とかにセットするようにして、

$ ruby -e '
  p <<-END.gsub(/^#$+/, "")
    aaaa
    END
'
"aaaa"

とか


-- 
青山 和光 Wakou Aoyama <wakou / fsinet.or.jp>