原です。

In message "[ruby-dev:6145] Re: Range (Re: array[last..first] (Re: Subseq of Array))"
    on 99/03/09, Wakou Aoyama <wakou / fsinet.or.jp> writes:
|
|青山です。
|
|Tue, Mar 09, 1999 at 09:25:20AM +0900 において
|Tadayoshi Funaba さん曰く:
|
|> 通過駅をどう考えるか、ということもありますが、僕はあくまでも、10..1 は、
|> 大きさが  0 になると考えたいです。これが大きさ 10 だと言えるなら、方向
|> も自ずと決まるという話になります。そうすると、別個に step に正負がある
|> というのはヘンに思うんですけど。

|大きさ 0 はちょっと無理があると思います。距離でも角度でも重量、面積、
|速度、時間、等々、どの場合も Range が 0 というのは違和感がありますから。
|そして、どの場合も正負両方向の参照が存在するのは自然だと思われます。

この 0 にばかりこだわってしまいますが、とにかく 0 がないと不便に
なると思います。0 が表現できないとコードの量が若干増えると思う。
10..9 とリテラルに書く人はいないけれど、処理の途中の値としてはし
ばしば出て来るでしょう。0 はしばしばエラーではなく、論理的に正し
い場面で出現すると思います。

Integer から 0 が無くなるほど困りはしないですが。:-)

10..9 が長さ 0 だと言われると違和感あるのかなあ。10...10 が 0 と
言われると納得しやすいのかもしれない。