まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:6142] Re: eRuby (Re: htmlelem.rb)"
    on 99/03/09, m_seki / mva.biglobe.ne.jp <m_seki / mva.biglobe.ne.jp> writes:

|    ま> たとえば
|
|    ま> print <<END_OF_HTML
|	
|    ま> END_OF_HTML
|
|    ま> と変換して実行するようなものです.
|
|実は内部でそういう感じのコマンド列を生成して eval していました。
|では eval しないでそのまま出力すれば良いんですね。

いや,えーと,evalしてもらっても構わないのですが.

ちょっと待ってくださいよ.erb.rbの挙動を確認します.
# 最初から実際に確認しておくべきだよなあ.

あ,私の頭の中にあったのとの違いは以下の3点だけですね.

  * <% ... %>中にprintがあれば,それも一緒に出力される

    つまり一度文字列に変換し,出力するのではなく,逐次出力す
    るイメージ

  * 変換後のソースを取り出せる

      erb.instance_eval{@src}

    すればよいんですが.

  * 埋め込みHTMLファイルを与えると変換実行するような独立した
    コマンド

       if $0 == __FILE__

    の部分をちょっと修正すると可能

|帰宅してからそう直して再投稿します。

すみません.感謝します.