Issue #13732 has been updated by larskanis (Lars Kanis).


Thanks @kubo! Your patch looks good. Finally precise timestamps on Windows! The 1/64 granularity was annoying. I tested your patch successfully on Windows-10 64 bit. Time.now returns reliable usec precision as expected.

----------------------------------------
Feature #13732: Precise Time.now on Windows
https://bugs.ruby-lang.org/issues/13732#change-65819

* Author: kubo (Takehiro Kubo)
* Status: Open
* Priority: Normal
* Assignee: 
* Target version: 
----------------------------------------
Windows 上での Time.now の精度を調べてみたところ、システムの
タイマー精度(1ミリ秒以上15.6ミリ秒以下。通常は15.6ミリ秒)と同じに
なっていました。

試験内容と結果は以下のURLを参照
https://github.com/MSP-Greg/ruby_on_windows/issues/1#issuecomment-313660247

Time.now は内部では GetSystemTimeAsFileTime を使って現在時刻を取得しています。
代わりに GetSystemTimePreciseAsFileTime を使うようにすれば、
1マイクロ秒以下の精度で現在時刻を取得できます。ただし、GetSystemTimePreciseAsFileTime
が使えるのは Windows 8、Windows Server 2012 以降です。

添付のパッチでは GetSystemTimePreciseAsFileTime があったらそれを使い、
なかったらこれまで通りに GetSystemTimeAsFileTime を使うようになっています。

パッチを適用して、Windows 10 で上記URL内のスクリプトを実行したところ、以下の結果になりました。

loop 10 times
1.0e-06
2.0e-05
2.0e-06
2.0e-06
2.0e-06
1.0e-06
1.0e-06
2.0e-06
1.0e-06
1.0e-06
min: 1.0e-06
man: 2.0e-05
avg: 3.3e-06

loop 10 times となっているので Time.now を実行する度に違う値を
戻していて、1ループで数マイクロ秒かかっています。


---Files--------------------------------
precise-time-now.dif (1.09 KB)


-- 
https://bugs.ruby-lang.org/