Issue #11237 has been updated by Tomoyuki Chikanaga.

Backport changed from 2.0.0: UNKNOWN, 2.1: UNKNOWN, 2.2: UNKNOWN to 2.0.0: REQUIRED, 2.1: REQUIRED, 2.2: REQUIRED

実際の可否はともかく、要望があるということで Backport フィールドに REQUIRED を埋めました。
r50900 を入れると(おそらく潜在的には r50900 の有無とは関係なく必要なのだと思いますが) [Bug #11265] の対応も必要になってきて、こちらがそれなりのボリュームがあり頻繁に変更のある部位の修正なのでうまくマージできないかもしれません。その時はまた悩みます。 r50900 のみ入れるというのも有意義ではあると思います。

----------------------------------------
Bug #11237: サブスレッドがすべて終了するとメインスレッドが割り込まれる。
https://bugs.ruby-lang.org/issues/11237#change-54072

* Author: Takehiro Kubo
* Status: Closed
* Priority: Normal
* Assignee: 
* ruby -v: 
* Backport: 2.0.0: REQUIRED, 2.1: REQUIRED, 2.2: REQUIRED
----------------------------------------
https://github.com/ruby/ruby/pull/898 のほうでも報告してあるのですが、
サブスレッドがすべて終了するとメインスレッドが割り込まれます。

r37865 の変更でプロセス終了時にメインスレッドを一時的に止めて、
サブスレッドがすべて終了した時点でメインスレッドを立ち上げるように
変更されましたが、その影響でプロセス終了時以外でもサブスレッドがす
べて終了するとメインスレッドに rb_threadptr_interrupt で割り込みが
入るようになりました。

ruby 組み込みの sleep/read/write などは rb_thread_t.status を
見て status に変更がない場合は再度 sleep/read/write などを実行でき
るが、拡張ライブラリではその方法が使えません。そのためサブスレッド終了
時の割り込みなので再実行すべきか、スレッド終了時や Thread#kill による
割り込みなので素直に終了すべきか判断できないため、拡張ライブラリ側で
なんとかするということができませんでした。

そこで、プロセス終了時にはメインスレッドの rb_thread_t.status が THREAD_KILLED
になることを利用してプロセス終了時にのみメインスレッドに割り込みを入れるパッチ
を作りました。
https://github.com/kubo/ruby/commit/530575483c1ca69d0e3832f4be4c0c7d8fa272ac




-- 
https://bugs.ruby-lang.org/