doc/extension.ja.rdoc
がTypedData_XXXではなくData_XXXにしか触れていないため,今なお新しい拡張ライブラリがData_XXXで作られ続けています.
このためドキュメントの当該部分を更新するつもりですが,GCに詳しい方に査読をお願いしたく思います.
doc/extension.rdoc (English)のほうはjaを元に査読後に作成する予定です.

草稿は下記にあります.(日本語)

 * https://gist.github.com/yugui/87ef6964d8a76794be6f

なお,一点確認したいのですが,rb_data_type_t::parentは利用されていないように見えました.この認識は合ってますか?