Issue #10556 has been updated by Akira Tanaka.


おぉ、そんな話が。了解です。

----------------------------------------
Bug #10556: shebang handling
https://bugs.ruby-lang.org/issues/10556#change-50196

* Author: Akira Tanaka
* Status: Closed
* Priority: Normal
* Assignee: 
* Category: 
* Target version: 
* ruby -v: ruby 2.2.0dev (2014-11-27 trunk 48614) [x86_64-linux]
* Backport: 2.0.0: UNKNOWN, 2.1: UNKNOWN
----------------------------------------
以下のようなスクリプトを ruby で実行すると、途中の #!ruby 以降が
実行されるのは意図されない動作な気がするのですが、なにか理由がありましたっけ?

```
% cat tst.rb
#!/bin/echo
p 1
#!ruby
p 2
% ./ruby tst.rb
2
% ./ruby -v
ruby 2.2.0dev (2014-11-27 trunk 48614) [x86_64-linux]
```

昔 (1.9.2 preview1 以前) は、echo が実行されていたようです。

```
% all-ruby tst.rb
...
ruby-1.9.2-preview1   tst.rb
ruby-1.9.2-preview3   2
...
```

shebang 行に書いてあるのを実行する機能はなくしちゃってもいいような気もしますが。




-- 
https://bugs.ruby-lang.org/