Issue #2325 has been updated by Nobuyoshi Nakada.

Description updated

----------------------------------------
Feature #2325: Dir instance methods for relative path
https://bugs.ruby-lang.org/issues/2325#change-48515

* Author: Yukihiro Matsumoto
* Status: Closed
* Priority: Low
* Assignee: 
* Category: 
* Target version: 
----------------------------------------
まつもと ゆきひろです

In message "Re: [ruby-dev:39620] Re: [Feature:trunk] Dir instance methods for relative path"
    on Tue, 3 Nov 2009 12:57:58 +0900, KOSAKI Motohiro <kosaki.motohiro / jp.fujitsu.com> writes:

> 単純な疑問として、最初に思ったのは自分が相対パスでファイルを
> 開きたい状況になったときに、「まっさきに調べるのが`Dir`クラスのAPIリファレンスか?」
> というとNOだと思ったからです。

そうですよねえ。

> 自分なら、「ファイルオープン」ってどうやるんだっけ?と、思考が働くので
> 
> `open(dir, relative-path)` or
> `openat(dir, relative-path)`
> 
> のほうが、APIに一発ヒットできてナイスかなと。まあ直感なんですが。

中田さんがすでに指摘したような理由でopen(dir, relative-path)
は難しそうです。open(relative-path, "rw", base: dir) とかな
ら可能かもしれませんが、ちょっと冗長な気もします。

> \# ところで、みなさんが`openat`が嫌なのは名前がダサイからでしょうか?

ダサいというか、openateという単語の省略形かと思って辞書引きま
した、最初。そんな単語ないんですけど。create → creat みたい
なものかと思って。




-- 
https://bugs.ruby-lang.org/