笠原です。

* From: WATANABE Hirofumi <watanabe / ase.ptg.sony.co.jp>
* Date: Thu, 4 Feb 1999 14:51:31 +0900

> 実は用意してたりするんだけど, でもあれだけの内容を sh の機能
> を使わないで Makefile が書けるかなあ. 結局貧弱な command.com 
> の機能より ruby を使ったほうがいいじゃんってことになって, 
> やっぱり instruby.rb は必要になると思うんですけど.

command.com の機能は忘れてしまったのですが、ループ部分を展開するように
すれば command.com でも実行できませんか。lib/* とかの下にファイルが増
える度に Makefile にそのファイル名を書く必要がありますが、私は
instruby.rb の Ruby のコードをメンテナンスするよりは、単にファイル名の
羅列なので楽だと思います。


> MS-DOS extender の djgpp に関しては GNU のソフトのほとんどが
> 移植されてます.

ということは、いまは sh (bash?) も使えるのですね。そして、現状では
Makefile の記述が UNIX 向けになっています。(djgpp 環境に限っても、sed
や ar の存在を前提としています、ですよね)。

先に書いたように、ループは展開するなどして command.com でも動かせるよ
うになればそれでもいいと思うのですが、駄目ならば、Makefile 内で sh を
使ってもいいと思うのですが、いかがでしょう。(さすがに configure を動か
すのは難しいでしょうが、Makefile 内だけなら。)


ところで、ここまでの話は DOS extender 環境の話しか考慮していませんが、
どのようにして Ruby をインストールしているのか私も分かりません。X68000
とか Mac とかではどうやっているんでしょう。やっぱり移植された bash と
かを使っているのでしょうか。
______________________________________________________________________
                                          笠原 基之(かさはら もとゆき)