ごとけんです

In message "[ruby-dev:4686] Re: module Precision"
    on 99/02/04, 石塚圭樹 <keiju / Rational.Com> writes:

>けいじゅ@日本ラショナルソフトウェアです.

>原案は新規にクラスを作る側でやりたいことをやって, もしできなければ相手
>のクラスに頼むというモデルで新規にクラスを定義する側が主体になっていま
>すが,
>
>新案では, 相手が変換できなかったものをterminal_procで対応するって感じ
>になっています. つまり, 相手側が主になっているので, 新規クラスを実装す
>る側としては, ちょっとイメージがわきずらいのではないかなって気がします.

なるほど。なんだか説得力あります。
僕は知らなかったのですが、mixin でもクラスメソッドが
定義できるので(まつもとさん、さんくす)

>* precの再定義
>* induced_fromの定義

という路線のままにします。

>>  * prec の実装で induced_from を使うのは禁止
>>もしくは
>>  * induced_from の実装で prec を使うのは禁止
>>
>>というようなことをどこかに明示しておく必要があると思います。
>
>ちゃんと書いてないといけないとは思いますが, そんなに間違いをおかしやす
>いかなあって気がしています. それに, 数値関連クラスって実装する人(特に
>精度を持ったクラス)はそんなにいないし, それなりに分かっている人たちだ
>と思うので, そんなに気にすることはない, っていっちゃ駄目かしら?

この手のくどきに弱いです(^^;;;
まぁ何か Precision のドキュメントに書くことにします。

-- gotoken