artonです。

ruby-2.0.0-rc2を試していて気付いたのですが、setup.rbで拡張ライブラリをコ
ピーするとrequireに失敗します。
それが2.0.0で導入される非互換によるもの(=setup.rbを直すべきもの)か、バ
グなのか判断がつかないので質問です。
現象)
setup.rbは、$sitearchdirにコピーしますが、rbconfig.rbを読むとsitearchdirは、
$(sitelibdir)/$(arch)となっています(=site_ruby/2.0.0/i386-mswin32_100)。
ところが、$:にはsite_ruby/2.0.0/i386-mswin32_100は含まれず、
site_ruby/2.0.0/i386-msvcr100のみが含まれています。これはrbconfig.rbでは
sitearchlibdirです。

これは、拡張ライブラリは2.0.0以降は、$sitearchdirではなく$sitearchlibidr
へコピーしろ、ということでしょうか。
ただし、ruby本体のライブラリについては、ruby/2.0.0/i386-mswin32_100と
ruby/2.0.0/i386-msvcr100 の両方が$:に含まれています。
希望としては、sitearchdirを$:に含めて欲しいです(setup.rbを使っているラ
イブラリをいくつも持っているので全部直すのは面倒)。

-- 
arton <artonx / yahoo.co.jp>