On 10/20/2011 01:45 PM, Yukihiro Matsumoto wrote:
> いや、そういうのがもうイヤなんですよ。なんでバージョン番号が
> 先になるのか。これ以上、バージョン番号なんてくだらないことで
> 進歩が遅くなるのはたくさんです。

バージョン番号の数字の字面を気にしていません。その背後にあるべき骨太
の指針、今後のRubyをどうしていきたいかを決めてほしいなあと思っていま
す。

> 技術的にsonameが変える必要が
> あれば、その要求を満たすようにバージョン番号を上げたらいいし、
> 非互換を突っ込みたくて、それをバージョンで明示したいなら上げ
> たらいいじゃないですか。

だからようするに、今後のRubyに関してまつもとさんは非互換を入れたいん
ですよね。非互換を入れるなと制止されたくないのですよね。なので、やり
逃げのように非互換を入れておいてからおもむろにバージョンを考えればい
いという発想のように見受けられます。

それはそれで一つの方針ですので、(あんまり好きではありませんが)そのよ
うになさるとおっしゃるのであれば構いません。そうするのですか?

> リリースするたびに「このリリースはマーケティングの観点から
> TEENYを上げるべきか、MINORを上げるべきか」って議論すればそれ
> でいいじゃないかと思うんですが。

マーケティングはそれはそれで当然行われるべきと思います。