こんにちは、なかむら(う)です。

In message "[ruby-dev:44495] [Ruby 1.9 - Feature #5314] パッケージマネージャをコアリリースに含めて欲しい"
    on Sep.13,2011 18:30:14, <koron.kaoriya / gmail.com> wrote:
> おおよそ満足なんですが話に聞くところだと
> 
> http://twitter.com/#!/mrkn/status/113504956631359488
> 
> rubygems側のバージョンアップに伴うリリースマネージメントが難しそうな印象を持ち
> かつ報告しなければどうにも動かんよとのことだったので
> 
> http://twitter.com/#!/mrkn/status/113526845663756289
> 
> とりあえずは報告したという次第です。

ああ、なるほど。ありがとうございます。

基本的に、一旦あるバージョンのRuby(例えば1.9.2)がリリースされ
ると、その後は時々いくつかの問題を修正した1.9.2-p100とか1.9.2
-p250とか、そういう感じで後ろに-pXXXというものがくっついたRuby
がリリースされます。
で、この1.9.2-pXXXの間は、同梱されるrubygemsのバージョンは変
化しないはずなので、意図せざるバグの混入以外では非互換は発生
しないはずです。


mrknさんはコミッタなので開発の先っちょのことを言っておられる
わけですが、実際のリリースが行われない限り一般ユーザーにとっ
ては無縁のどうでもいい世界の話でして、困るのはコミッタとごく
少数の奇特なヒトバシラーだけのはずです。
この人たちは自ら望んで好んでこの手の苦労(なのかなあ?)をしょい
こんでるはずなので、愚痴っぽいことを言っていたとしても実際は
ニヤニヤしてるはずです :)


それでは。
-- 
U.Nakamura <usa / garbagecollect.jp>