きしもとです

[1, 2, 3, 4] と ["a", "b", "c", "d"] から、
[[1, "a"], [2, "b"], [3, "c"], [4, "d"]] を作るのが zip で、

irb> [1, 2, 3, 4].zip ["a", "b", "c", "d"]
=> [[1, "a"], [2, "b"], [3, "c"], [4, "d"]]

[[1, "a"], [2, "b"], [3, "c"], [4, "d"]] を transpose すると、
[[1, 2, 3, 4], ["a", "b", "c", "d"]] が得られるわけですが、

irb> [[1, "a"], [2, "b"], [3, "c"], [4, "d"]].transpose
=> [[1, 2, 3, 4], ["a", "b", "c", "d"]]

なんとなく、たまたま、という気がします。

transpose は自己双対で、zip と双対というわけでもないので、
エイリアスには反対、かなぁ。
# [[1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9]].transpose に対応するものって
# zip で簡単にできましたっけ?

というわけで、ドキュメント等にわかりやすく書いておくことについては
賛成します。