Issue #5013 has been reported by Motohiro KOSAKI.

----------------------------------------
Bug #5013: bootstrap/runner.rb の assert_normal_exit() がSEGVを検知できないことがある 
http://redmine.ruby-lang.org/issues/5013

Author: Motohiro KOSAKI
Status: Assigned
Priority: Normal
Assignee: Motohiro KOSAKI
Category: core
Target version: 1.9.3
ruby -v: -


Bug#4992 をコミットしようとして気づいたのですが、
bootstrap/runner.rb の  assert_normal_exit() がSEGVを検知しそこねることがあります。原因は

1.assert_normal_exit はシグナルで死んだ場合のみ F. exit(1) はテスト成功とみなす
2.rubyのsigsegv()はnested SEGVが起きたときに exit(SIGSEGV) でも abort() でもなく、exit(EXIT_FAILURE) を使う

の2つの仕様の不整合にあります。どちらも現在の仕様になっている理由が更新履歴から読み取れなかったので
どちらを直すべきか迷っています。
#(1)はakrさんが最初にこの関数を作ったときからの仕様、(2)はYARVがマージされた時からの仕様です。

お手数ですが、アドバイスお願いできないでしょうか。1.9.3 に入れてしまいたいので


-- 
http://redmine.ruby-lang.org