むらたです。


On Friday, July 8, 2011 at 7:55 PM, KOSAKI Motohiro wrote:
> あ、すいません。昨日僕のいない間に #ruby-jaで議論して後ろに移動させるという
> 結論になったみたいです。
> 
> 22:49:17 <n0kada> 途中に付けても無駄になることがある
> 22:50:09 <n0kada> 最後じゃなくてもいいけど、ガードが必要な部分のあとにないとダメ> 22:50:41 <tal0> 結局そういう事になったのか
> 22:51:41 <ksmakoto> では、私のパッチよりもっとあとでないとまずいですね
> 22:51:47 <n0kada> 経験則的に
> 22:52:25 <tal0> 前に置いてるの沢山ありますよ たしか。
> 22:52:41 <ksmakoto> xdsを参照してる最後の場所より後だから、同じ関数のwhileの後
> 22:53:15 <n0kada> RB_GC_GUARDをもうちょい工夫すればいいのかなぁ
> 22:53:27 <ksmakoto> 全く同じ構造のコードだから bigsub_int にも要るかな
> 22:53:27 <tal0> [ruby-dev:40942] matzにこういわれたので、
> 22:53:28 {unak_away} http://mla.n-z.jp/?ruby-dev=40942
> 22:53:48 <tal0> VC向けのRB_GC_GUARDは試行錯誤した
> 22:54:16 <ksmakoto> フロー解析して最適化されちゃうなら、工夫じゃどうにもならなさそうな
> 22:54:35 <tal0> 経験的にOKとしかいいようがない。

なんと、RB_GC_GUARD の意味がコンパイラの進化に伴なって変わってる事を知りませんでした。

おとなしく bigdecimal.c を見なおして来ます orz
-- 
Kenta Murata
Sent with Sparrow (http://www.sparrowmailapp.com)