2011/6/25 SASADA Koichi <ko1 / atdot.net>:
>  明日と直前なのですが,1.9.3 リリースを前に,まだ未アサインの ticket を
> アサインしようという会を開こうと思います(3桁くらいあるらしい).お暇で
> したらご参加下さい.

ruby-coreおよびruby-devを購読された方にはご迷惑をおかけしましたが、終わ
りました。コミッタのみなさんには、以下の確認をお願いできると助かります。

1. 自分にアサイン済みのチケットのうち、
   「対象バージョン」が「Ruby 1.9 - 1.9.3」のものについて、

2. 以下の3つのいずれかの対応をする。

  (1) 「対象バージョン」を1.9.Xにする(1.9.3には入れない)
  (2) 「担当者」を他の人にする
  (3) 直してcloseする。
  ※この選択は、現在の「担当者」さんが自由に行ってください。

チケットは、以下の手順で確認できます。

A. https://redmine.ruby-lang.org/projects/ruby-19/issues
   を開く

B. 「担当者」を自分に、「対象バージョン」が「Ruby 1.9 - 1.9.3」にして、
   「適用」を押す。

あとは、表示されたチケットをすべて確認して、上記対応のいずれかをお願いし
ます。

問題は、上記対応をいつまでにすればよいか、なんですが、RubyKaigi2011で
1.9.3のRCか何かを出すとすれば、1、2週間で片付けないと間に合わないと思い
ます。この短期間で直すアテのないものは、1.9.X送りにしてしまいましょう。

コミッタ以外のRuby開発協力者のみなさん:

ruby-devやruby-coreに流れるメールを見て、再現確認や追加情報提供ができそ
うなものを見つけたら、メール返信でのご協力をお願いします。特に今後は、
担当者による「オレのところじゃ再現しねーよ」系が増えてくると思うので、
「それどっかで見た」「うちでも起こる」などの情報が助けになります。
よろしくお願いします。

※このメールはruby-coreには投げません。思ったより担当者居なかったの
  で。。。まだまだだなあ。