まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:4366] Re: pack("F") for bigendian float"
    on 99/01/26, GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp> writes:

|ごとけんです

|>   sizeof(int) == 4
|>   sizeof(long) == 8
|>   sizeof(float) == 4
|>   sizeof(double) == 8
|>
|>だったはず.
|
|こんなのとか,よく分からないのに対応するパッチを
|書きたいのですが,書き方が分かりません.
|short, long, int, float, doule の大きさを調べて
|条件分岐するマクロとゆーのは書けるのですか??

configure.inで各型のサイズを調べるマクロがあります
(AC_CHECK_SIZEOF).今はint, long, void*のサイズを調べてます
が,float, doubleも同様に調べれば良いのではないでしょうか.

これとendianを調べるマクロを組み合わせればほとんどの場合には
対応できるのでは? しかし,doubleが80バイトのマシンとかどう
すれば良いんだ?
                                まつもと ゆきひろ /:|)