まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:4331] Re: pack("F") for bigendian float"
    on 99/01/23, GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp> writes:

|ごとけんです
|
|pack/unpack のテンプレート文字に対して以下のような拡張を
|考えました。
|
|  F   bigendian の単精度浮動小数点数(機種依存)
|  D   bigendian の倍精度浮動小数点数(機種依存)

これについてなんですが,

  * 機種依存でかつバイトオーダの変換が発生するのは妙な気もし
    ます.Perlにこのテンプレートがない理由もそれですよね.もっ
    とも,現状ではほとんどのマシンでfloatのフォーマットは共
    通になって来てるようですから,問題はないのかも.

  * little endianのテンプレートは必要ないのでしょうか.もち
    ろん,*たまたま*floatのフォーマットが共通の(かつendianが
    さまざまな)機種間通信と言う観点からはどちらかがあれば良
    いんでしょうけど.

  * なんで[4327]のパッチがダメだったのかはわかりませんでした.

  * パッチ中の

|+#define ntohf(x) swapl(x)

    は,意味的には

|+#define ntohf(x) swapf(x)

    ですか.挙動は同じですけど.