まつもと ゆきひろです

In message "Re: [ruby-dev:41979] Re: [ruby-cvs:36157] Ruby:r28955 (trunk): * complex.c (nucomp_to_[ifr]): don't allow complex with in-exact"
    on Tue, 10 Aug 2010 23:08:47 +0900, Tadayoshi Funaba <tadf / dotrb.org> writes:

|あくまで「しょうがないので手動で変換する、という保守的な態度で許してい
|た」ということなので、元から積極的に変換を許す意図はなかったわけです。

ごめんなさい。ちゃんと読み取れなかったので、互換しているとい
けないのですが、ふなばさんとしては、本当はComplexからの変換は
明示的なものも積極的には許す意図はなかったが、以前からの
Complexはできていたので、保守的な態度で許した、ということで
いいですかね。

|そこは異論ないですが、あくまで考えかたとしては mathn は正しいので、将来、
|その考えは受け入れられる、という前提になっています。

現状の実装とかは別として、mathnが提供しようとしている世界観は、
数学的に正しいことに異論はありません。それをRubyでどこまで実
現できるのかは、する必要があるのか、などは別に議論の余地があ
ると思いますが。

|むしろ「Complex が to_i 出来るなんでとんでもない!」と言われるのではない
|かと思っていたので、ちょっと意外ですが、考えかたの問題でもあるので、な
|くはないと思いますが、はっきりしないうちは、保守的な態度にとどめておく
|ほうがいいような気がします。

Floatを小数部切り捨てでto_iできる言語ですから、「とんでもな
い」はありえないと思います。

ともあれ、(ふなばさん的には)しぶしぶであるとはいえ、やはり変
換を許している以上、虚数部が浮動小数点数であるとゼロなのに変
換できない(しかも、整数のゼロは許される)というのは、やはり不
条理を感じます。私は保守的であることよりも、不条理を避けるこ
とを好むので、この変更がより大きな不条理を生むのでなければ、
やはり導入したいです。

                                まつもと ゆきひろ /:|)