Bug #3674: dRuby サーバプロセスを停止する時に時間がかかることがある
http://redmine.ruby-lang.org/issues/show/3674

起票者: Tomoyuki Chikanaga
ステータス: Open, 優先度: Normal
ruby -v: ruby 1.9.3dev (2010-08-05 trunk 28840) [i686-linux]

CentOS release 5.4 Linux のマシンで dRuby のサーバプロセスを停止させる時に CPU 利用した状態で
数秒から十数秒程度時間がかかることがあります。
Redhat Enterprise Linux, Ubuntu 8.10, openSUSE 11.1 等の他の環境で同じものを動かしていますが
今のところこの現象がみられるのは CentOS のところだけのようです。
(CPU の種類/速度や libpthread のバージョンも異なるのでその影響もあるかもしれません)

たとえば以下のようなサンプルでも稀に発生します。

* server.rb
require "drb"

class S
  def m1
    puts "S#m1 called"
    sleep 10
  end
end

begin
  front = S.new
  uri = ARGV[0] || "druby://localhost:0"
  puts DRb.start_service(uri, front).uri

  DRb.thread.join
rescue Interrupt
ensure
  DRb.stop_service
end

* client.rb
require "drb"

obj = DRbObject.new_with_uri ARGV[0]
obj.m1

* 実行例
$ ruby server.rb druby://localhost:10000
druby://localhost:10000
S#m1 called
 <- Ctrl-C で中断

(別端末で実行)
$ ruby client.rb druby://localhost:10000

発生した時に gdb attach してみると DRbServer#kill_sub_thread で dRuby 要求を処理している
Thread を kill して回っているところで止まっているようです。
以下のように Thread.pass を挿入すると発生しなくなりました。

Index: lib/drb/drb.rb
===================================================================
--- lib/drb/drb.rb      (revision 28880)
+++ lib/drb/drb.rb      (working copy)
@@ -1421,6 +1421,7 @@
          list.each do |th|
            th.kill if th.alive?
          end
+         Thread.pass
          list = @grp.list
        end
       end


----------------------------------------
http://redmine.ruby-lang.org