Bug #3657: make cleanがファイルを削除しすぎ
http://redmine.ruby-lang.org/issues/show/3657

起票者: Takahiro Kambe
ステータス: Open, 優先度: Normal
カテゴリ: build, Target version: 1.9.2
ruby -v: ruby 1.9.2dev (2010-07-02 revision 28524) [i486-netbsdelf]

rubyがインストールされていない環境で以下のような問題が起きます。

1. リリース版(rcやpreviewを含む)をダウンロード
2. configureとmakeを実行
3. makeが正常に完了した時点で"make clean"を実行
4. そのままか、または異なる引数でconfigureを実行した上で再度makeを実行
5. 以下のようなエラーでmakeは完了しない。


echo executable host ruby is required.  use --with-baseruby option.; false ./tool/generic_erb.rb -c -o known_errors.inc ./template/known_errors.inc.tmpl ./defs/known_errors.def
executable host ruby is required. use --with-baseruby option.
*** Error code 1

Stop.


原因は"make clean"でリリースの配布ファイルに含まれている、以下のファイルを削除してしまうためです。(まだ、他にもあるかもしれません。)

insns.inc
insns_info.inc
known_errors.inc
node_name.inc
opt_sc.inc
optinsn.inc
optunifs.inc

もう一度、配布ファイルを展開してやり直せばいいのですが、面倒というよりもリリースのファイルを当てにしていると不便この上ありません。

なお、"ruby -v"の欄はたまたま現在インストールされているものを使って埋めただけで、1.9.2-rc2で再現することを確認しています。


----------------------------------------
http://redmine.ruby-lang.org