むらたです。

dev に英語で投稿してしまいました。ごめんなさい。
無理して英語で書いて投稿先を core にしていたと思っていたのですが・・・

On 2010/08/03, at 13:13, Kenta Murata wrote:

> Feature #3647: Array#sample(n, replace=false)
> http://redmine.ruby-lang.org/issues/show/3647
> 
> 起票者: Kenta Murata
> ステータス: Open, 優先度: Normal
> カテゴリ: core, Target version: 1.9.x
> 
> Array#sample does not support sampling with replacement directly, so we must write codes like the following to obtain samples with replacement.
> 
>  samples_with_replacement = n.times.map { source.sample }
> 
> If Array#sample has the argument for switching with/without replacement, we can write it as follow.
> 
>  samples_with_replacement = source.sample(n, true)

この提案は、Array#sample メソッドで復元抽出もできるようにしたいという事です。
同様のインタフェースを持つ例として R の sample 関数があります。


--
Kenta Murata
OpenPGP FP = 1D69 ADDE 081C 9CC2 2E54  98C1 CEFE 8AFB 6081 B062

本を書きました!!
『Ruby 逆引きレシピ』 http://www.amazon.co.jp/dp/4798119881/mrkn-22

E-mail: mrkn / mrkn.jp
twitter: http://twitter.com/mrkn/
blog: http://d.hatena.ne.jp/mrkn/