チケット #1851 が更新されました。 (by Kazuhiro NISHIYAMA)


また試してみたところ、rdocの生成タイミングが変わったためか、make installではなくmakeで失敗するようになっていました。

クロスコンパイルの時にはconfigureでrdocの生成はしないようにするべきなのでしょうか?

$ make
(略)
making ruby.exe, rubyw.exe
make[1]: ディレクトリ `/home/user1/ruby-trunk' に入ります
make[1]: `ruby.exe' は更新済みです
make[1]: `rubyw.exe' は更新済みです
make[1]: ディレクトリ `/home/user1/ruby-trunk' から出ます
Generating RDoc documentation
ruby -I/home/user1/ruby-trunk -ri386-mingw32-fake  "./bin/rdoc" --no-force-update --all --ri --op ".ext/rdoc"  "."
./bin/rdoc:11:in `require': no such file to load -- rdoc/rdoc (LoadError)
        from ./bin/rdoc:11
make: *** [rdoc] エラー 1
$ wine ./ruby.exe -v
ruby 1.9.2dev (2010-04-28 trunk 27517) [i386-mingw32]
$

----------------------------------------
http://redmine.ruby-lang.org/issues/show/1851

----------------------------------------
http://redmine.ruby-lang.org