> 成瀬です。
> 
> 2010年3月16日11:37 KOSAKI Motohiro <kosaki.motohiro / jp.fujitsu.com>:
> >> チケット #2968 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
> >>
> >>
> >> 実数のみの想定でしたので、Numericではなく、Integer, Float, Rational 個別に定義した方が良かったかもしれません。
> >>
> >> > f > 0 or 1.0 / f > 0 ではなんでだめなんですか?
> >> workaround としてはそちらの方がよいですね、ありがとうございます。
> >> しかし、この方法でもまだ、1ビット読めばいいものを無駄に複雑にやっていませんか。
> >
> > 想定用途が組込みクラスのテストケースだとすると、うれしい人はとても
> > 少なそうです。
> > 多少冗長な書き方になっていてもかまわないのでは?
> 
> 用途としてはとりあえずテストケースなのですが、背景としては Float の浮動小数点数としての
> 内部構造が隠蔽されすぎているという点を問題視しています。
> 符号だけでなく、Floatの仮数部や指数部もとれないとか。

Cでもとれないですよね > 仮数部、指数部
で、それで困るという話もあまり聞きません。

FortranやCで数値計算するときも、if (val < 目標精度) みたいな書き方で
なんとかなっているという認識。

なので、その背景のさらにバックグラウンドがあると思うのですが、
ちょっと思い浮かびませんでした。