In article <e0b1e5700910022319w60926de8lc81e8881602a0fc / mail.gmail.com>,
  Yusuke ENDOH <mame / tsg.ne.jp> writes:

> open-uri を使って定期的に Web ページを取得するプログラムを走らせて
> いると、実にさまざまな例外が投げられうることに気がつきました。

奇遇なことに、私も似たようなことをやっています。
samidare というプログラムですが。

> 1) open-uri が投げうる例外は他にあるでしょうか (Errno::* はいくらでも
> ありそうですが) 。

私がやっているもののログをいましらべたら、とりあえず、あげら
れている以外に

Errno::ECONNREFUSED
Errno::ENETUNREACH

が見つかりました。

> 2) この中で本来投げられるべきでない例外はないでしょうか。EOFError は
> 少し怪しいと思っています。バグだとしても Net::HTTP か Timeout のバグ
> だと思いますが。ちなみに再現させる方法はもちろんわかりません。

EOFError は以前なにかの飲み会で青木さんに文句を言った覚えが
あります。

> 3) この状況に対して、open-uri のユーザはどのように対処することが要求
> されているのでしょうか。4 つ思いつきました。
>
>   A. StandardError を rescue してまとめて対処する

私がやっているものをみたら、これでした。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]