In article <4aa88c38.06045a0a.26ff.26e2 / mx.google.com>,
  Nobuyoshi Nakada <nobu / ruby-lang.org> writes:

> エラーページの内容も例外の情報の一部になっているので、Tempfileを
> 使っている場合には当然そうなるでしょう。

えぇ、そうです。

> エラーページの内容は捨ててしまうか、エラーのときにはサイズに関わ
> らずStringIOにするか、Tempfileなので気にしないことにするか。

open-uri の中で代替手段がないのでいまのところ捨てる決心はつ
かないなぁ。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]