In article <4a9b9f29.1cba720a.7bf1.369b / mx.google.com>,
  Nobuyoshi Nakada <nobu / ruby-lang.org> writes:

> 昔はNFSだとあてにならないとかありませんでしたっけ。

NFSv2 (RFC 1094) は UDP で通信していて、request が消えること
も response が消えることもあり得るので,O_EXCL も mkdir も同
様に不確実なんじゃないですかねぇ。

request が届いて成功して response が消えると (クライアントか
ら見て反応がないので) やり直すのでしょうが、そのときにはファ
イルないしディレクトリができていてきっと失敗するんじゃないで
しょうか。

しかしテンポラリファイル・テンポラリディレクトリの場合、失敗
したら他の名前でやり直すので,この理由だけならゴミが残る以上
の問題はないのではないかという気がしなくもありません。それ以
上の問題は起きるかなぁ?
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]