卜部です。

Kouhei Sutou さんは書きました:
> 今日、Subversionの人たちにRubyバインディングがビルドできない
> と言われて気付いたのですが、GCCの-ansiオプションをつけると拡
> 張ライブラリがビルドできません。

自分の手元では
configure CFLAGS="-pipe -ansi -std=iso9899:199409"
できちんと拡張ライブラリがコンパイルできています。
configure時に指定しておくのがポイントかと思います。

zsh % ./config.status --recheck
running CONFIG_SHELL=/bin/sh /bin/sh /home/shyouhei/ruby/trunk/configure  --cache-file=../config.cache --prefix=/home/shyouhei/target/trunk --with-baseruby=/home/shyouhei/target/trunk/bin/ruby --with-valgrind --disable-install-doc debugflags=-g3 optflags=-O0 -march=athlon64 -mcmodel=medium warnflags=-pedantic -Wall -Wextra -Wundef -Wno-format -Wno-long-long -Wno-parentheses -Wno-unused -Wno-sign-compare -Wno-missing-field-initializers CPPFLAGS=-DRUBY_DEBUG_ENV -D_FORTIFY_SOURCE=2 CFLAGS=-pipe -ansi -std=iso9899:199409  --no-create --no-recursion
(以下略)