From: Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org>
Subject: [ruby-dev:37057] Re: [Feature #735] Date#inspect
Date: Tue, 11 Nov 2008 00:56:59 +0900

> |「inspectは人間に優しい文字列化」というのは初めて聞きました。現状では本

そもそもinspectの目的はデバッグ出力ですよね。pやirbの出力でも使われてい
ますし。人間が読むことを目的としている以上、人間に優しい(わかりやすい)
文字列化というのは間違っていないと思います。

dateライブラリ使用者の立場から、YYYY-MM-DD形式が含まれていると嬉しいです。

> ここで、ふなばさんのおっしゃることもよくわかるのですが、個人
> 的にはDate#inspectがto_sに近い書式であったらなあ、と思ったこ
> とが一度ならずあります。確かにDate#inspectではすべての情報を
> 提供しているのですが、それが人間世界(?)でどのような意味を持
> つかということが読み取りにくいからです。
> 
> 私のように単に「ある日」を指すオブジェクトとして使うことの方
> が圧倒的に多い人には現在のinspectの情報は「やさしい」とは言え
> ませんね。pで出力させても何日なのかわからないからです。結局
> to_sで表示し直すことになるという。でも、Dateそのもののデバッ
> グには現在の方がうれしいでしょうね。

おっしゃる通りです。

> どこかに妥協点があるとよいのですが。ただ、私はinspectがto_s
> と同様の「人間にわかりやすい日付(DateTimeの場合は時間も)」の
> 表現 も 含むことを期待します。
       ^^

require 'date'
today = Date.today  # => #<Date: 4909563/2,0,2299161>
today.to_s          # => "2008-11-11"

この例ならば
#<Date: 2008-11-11 4909563/2,0,2299161>
とかどうでしょうか?

--
rubikitch
Blog: http://d.hatena.ne.jp/rubikitch/
Site: http://www.rubyist.net/~rubikitch/