斎藤です。

On Sat, 25 Oct 2008 04:02:52 +0900
Nobuyoshi Nakada <nobu / ruby-lang.org> wrote:

> システム標準のvsnprintf()はlocaleに依存している場合があります。
> 1.9ではそれを避けるために常にmissing/vsnprintf.cを使います。

あれ、手元の環境(Debian lenny)では、システムのvsnprintf()を使っていますよ。

$ nm libruby-trunk.so|grep vsnprintf
         U vsnprintf@@GLIBC_2.0

となりますし、missing/vsnprintf.cのコードも

  #ifndef HAVE_VSNPRINTF
  int
  vsnprintf(str, n, fmt, ap)
  :

とあります。これでは、locale依存性に関わらずシステムの方を使うように見えるの
ですが、外していたらすみません。

> > とりあえず
> >  * freedtoa()を staticに
> >  * dtoa()を ruby_dtoa()に
> > するパッチが以下です。検討いただけるとありがたく思います。
> 
> [ruby-dev:36915][ruby-dev:36916]とともにコミットしました。

こちらは、ありがとうございました。

--
斎藤ただし