まつもと ゆきひろです

In message "Re: [ruby-dev:36764] Re: [ruby-cvs:27036] Ruby:r19818 (trunk): * transcode.c  (str_transcode0): String#encode without argument now"
    on Fri, 17 Oct 2008 19:46:39 +0900, Martin Duerst <duerst / it.aoyama.ac.jp> writes:

|>    * transcode.c (str_transcode0): String#encode without argument now
|>      behave as if :undef => :replace, :invalid => :replace specified.
|
|これを是非戻して欲しいです。:replace は security 関係で色々問題なので、
|使う側から明示的に設定していただかないと使わない方がいいです。

成瀬さんからすでに質問が出ていますので、そちらをよろしくお願
いします。

で、今回の修正ですが、encodeメソッド全体の挙動を変えるのでは
なく、新たに追加された引数なしのencode(default_internalに変
換する)に対してのみです。これはショートカットと思っています。
ちゃんと変換する時にはもちろんreplaceは使いません。