--pgp-sign-Multipart_Wed_Oct__1_12:10:39_2008-1
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP

At Wed, 1 Oct 2008 10:18:38 +0900,
Shugo Maeda wrote:
> 2008/09/30 23:27 Kazuhiro NISHIYAMA <zn / mbf.nifty.com>:
> > initializeを厳しくするのだと攻撃されている可能性があるということが
> > わかりにくいかと思って別メッセージの例外になる方がいいかと
> > 思ったのですが、考え直してみると、APOPのはずなのに
> > #<Net::POPAuthenticationError: not APOP server; cannot login>
> > になるのは他の可能性も含めておかしいので、それで良さそうに思いました。
>
> そうですね、ちゃんと設定されている環境では、普通はこの例外が発生することは
> ないんじゃないかと思います。
>
> しばらく他に意見がなければruby_1_8に取り込むということでよいでしょうか?
> > 武者さん
> timestampのチェックが緩かったのを少し厳しくしただけで、APIの変更はあり
> ません。

 はい、問題ないと思います。お願いします。

--
Akinori MUSHA / http://akinori.org/

--pgp-sign-Multipart_Wed_Oct__1_12:10:39_2008-1
Content-Type: application/pgp-signature
Content-Transfer-Encoding: 7bit

-----BEGIN PGP SIGNATURE-----
Version: GnuPG v1.4.9 (FreeBSD)

iEYEABECAAYFAkji6i8ACgkQkgvvx5/Z4e6hTACgtn4amc3HRaDHTXSjQAE3HWjZ
gMAAoIWLd12guAQLp3KI/oZ1R3Tz6PYL
=H5mg
-----END PGP SIGNATURE-----

--pgp-sign-Multipart_Wed_Oct__1_12:10:39_2008-1--