まつもと ゆきひろです

In message "Re: [ruby-dev:36624] Re: Encoding.default_internal 	のためのパッチ"
    on Mon, 29 Sep 2008 21:09:24 +0900, "Yugui (Yuki Sonoda)" <yugui / yugui.jp> writes:

|実は本件についてRails勉強会@東京で喋ってみたのですが、Rubyistたちからは
|意外な反応が返ってきました。
|
| * default_internalがそれほどほしいというわけではない
| * 今の仕様で困らないのに、どうしてそれを変えようとして悩んでいるのか?

そりゃそうでしょう。なにか変えるって話をした時に「そうしよう、
変えよう」って意見を聞くことはめったにありません。どんな変更
でもほとんどの場合上記のような意見を聞くことになります。

|ある程度再利用を考えたプログラムではそもそも、可能かも分からない特定のエ
|ンコーディングへの変換を可能な限り避けてエンコーディング独立なコードを書
|くべきです。

「書くべき」というのは一つの見識であるとは思います。ひとつの
アプリケーションが取り扱うべき文字コードがひとつしかない時に
はその方が良いでしょう。

|考えてみると、default_internalが嬉しいケースというのは、やはり短いスクリ
|プトを書く場合でしょう。ところが、そのようなケースでは外界のエンコーディ
|ング(default_external)をそのまま内部で処理すればよいのであって、つまり
|default_internalはnil(無変換)で良いのです。

|してみると、「完璧な振る舞いを定義できないならば不要」というのは1つの答
|えではないでしょうか。

それも否定はしません。フィルタのようなプログラムならほとんど
の場合、default_intenalのようなものが必要になることはないで
しょう。

が、たとえばGUIツールキットを使ったデスクトップアプリケーショ
ンを書こうと思ったら、なんにしても内部エンコーディングのよう
なものが欲しくなるのではないでしょうか。

                                まつもと ゆきひろ /:|)