なかだです。

At Thu, 25 Sep 2008 00:49:10 +0900,
Yukihiro Matsumoto wrote in [ruby-dev:36523]:
> * default_internalはIOでinternalを指定しなかった場合のエンコー
>   ディングである
> * これが指定されている時IOからの入力は(バイナリでない限り)、
>   このエンコーディングを持つ(必要なら変換する)。

変換をさせるなら変換を指定するほうがいいんじゃないでしょうか。た
とえばinternalを空にしたときにはdefaultを使うとか。

> * default_internalも-Eオプションで指定する。指定書式は
> 
>   -E iso-2022-jp:utf-8
> 
>   のように「:」で区切ったものとする。default_externalとして
>   localeを指定したい時には、空のdefault_externalを指定するた
>   めに
> 
>   -E :utf-8
> 
>   のように書く。逆にdefault_internalへの変換を抑制するために
>   は、空のdefault_internalを指定して
> 
>   -E iso-2022-jp:
> 
>   のように書く。旧来の「-E euc-jp」は「-E euc-jp:」と同じ意
>   味になる。

「:」なしで -E euc-jp などと指定した場合はどうなるんでしょうか。
また、internalとexternalそれぞれだけを指定するオプションを複数指
定した場合とか。

-- 
--- 僕の前にBugはない。
--- 僕の後ろにBugはできる。
    中田 伸悦