--pgp-sign-Multipart_Mon_Sep_22_19:34:08_2008-1
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP

At Mon, 22 Sep 2008 12:43:18 +0900,
Tanaka Akira wrote:
> In article <86vdwxn9rh.knu / iDaemons.org>,
>   "Akinori MUSHA" <knu / iDaemons.org> writes:
>
> > では、 expand_path があるので resolve_path ですかねえ。
> >
> > resolved_path もないことはないと思いますが、動詞の方が実際に
> > ファイルシステムにアクセスするニュアンスが出ていると思います。
>
> realpath と似た動作である感じがしないんですよねぇ。

 似た動作の想起を条件にするのは、 realpath を含む名前にするか、
あるいは realpath に引数を追加するかの二択と考えてよいでしょうか。

 であれば私は後者を推したいです。フラグ引数が廃止された過去が
あるので抵抗があったのですが、もう数年経っているのでトラブルは
ないでしょうね。

--
Akinori MUSHA / http://akinori.org/

--pgp-sign-Multipart_Mon_Sep_22_19:34:08_2008-1
Content-Type: application/pgp-signature
Content-Transfer-Encoding: 7bit

-----BEGIN PGP SIGNATURE-----
Version: GnuPG v1.4.9 (FreeBSD)

iEYEABECAAYFAkjXdKAACgkQkgvvx5/Z4e4BXQCfWtne0bElnIbklJMpqXfI4wji
7QIAoMu0q2OIvccDLzAuKBkb34D93Q0w
=YCRE
-----END PGP SIGNATURE-----

--pgp-sign-Multipart_Mon_Sep_22_19:34:08_2008-1--