--pgp-sign-Multipart_Mon_Sep_15_16:33:38_2008-1
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP

At Sun, 14 Sep 2008 23:20:56 +0900,
Tanaka Akira wrote:
> In article <86wshfn0zl.knu / iDaemons.org>,
>   "Akinori MUSHA" <knu / iDaemons.org> writes:
>
> >  名前が良くなかったですね。Pathname#resolve()でどうでしょうか。
> >
> >>  といってPathname#realpath()の仕様を変えるのは好ましくないので、
> >> #abspath()という別メソッドの追加を提案します。どうでしょうか。
>
> abspath も resolve もどっちも動作を読み取れる気がしません。
>
> realdir というのを考え付いたんですが、filename も変えること
> があるのでそれもまだうまくないなぁ、とか。

では、 expand_path があるので resolve_path ですかねえ。

resolved_path もないことはないと思いますが、動詞の方が実際に
ファイルシステムにアクセスするニュアンスが出ていると思います。

--
Akinori MUSHA / http://akinori.org/

--pgp-sign-Multipart_Mon_Sep_15_16:33:38_2008-1
Content-Type: application/pgp-signature
Content-Transfer-Encoding: 7bit

-----BEGIN PGP SIGNATURE-----
Version: GnuPG v1.4.9 (FreeBSD)

iEYEABECAAYFAkjOD9IACgkQkgvvx5/Z4e4z8QCgscaCMXg7kyojAs6b8CJUgJig
aW8AoMuMNrppFYEcwsNf5syKYmYFAV5y
=tl82
-----END PGP SIGNATURE-----

--pgp-sign-Multipart_Mon_Sep_15_16:33:38_2008-1--