nariです。

この件に関して、昨日まつもとさんに直接尋ねてみた所、
「入れることには賛成だけど、気になる点が数点ある」
と回答を頂きました。
以下はその内容と対応です。

== ObjectSpace.count_classesについて
* 名前が気になる
 ->色々と考えてみました。
    * count_by_classname
    * destribution_map
    * layout
    * statistic
      私的には"ObjectSpace.statistic"がいいと思うのですがいかがでしょう?

* ネストされたクラス名が表示されない
 ->修正しました
* クラス名がシンボルになって帰ってきてるので文字列がいい
 ->修正しました

== GC::Profiler.formatについて
* 名前がちょっと
 ->前田さんの案を頂いて"GC::Profiler.result"に変更しました。

== GC::Profiler.dataについて
* 気持ちは分かるけど、生データが大量に帰ってくるのはちょと気持ち悪い。
  今回は外だしにしない方がいいかも。
 ->dataはあんまりな名前だなと思って、"GC::Profiler.record"という名前に変更しました。
 ->外だしは見送りました。


今回の修正を加えて、今までの機能をまとめると以下のようになります。

== module,method
* GC::Profiler
Profiler用のモジュール

* GC::Profiler.enable?
現在のステータスを返却

* GC::Profiler.enable
Profilerを有効化

* GC::Profiler.disable
Profilerを無効化

* GC::Profiler.clear
Profilerにて保持していたデータを削除

* GC::Profiler.report
Profile結果表示

* GC::Profiler.result
Profile結果を文字列で返却

* ObjectSpace.statistic
ObjectSpace内の統計を取ります。
戻り値 :
{:TOTAL=>10000, :FREE=>3011, :String=>6, :Array=>404, ...}

いかがでしょうか?

-- 
Narihiro Nakamura <authorNari / gmail.com>