成瀬です。

確かにバイナリをそのまま移すとx86では動きませんね。
x86 では --with-sse が指定された場合のみとかにした方がいいのかな。

検証データは別途用意します

08/06/12 に Takahiro Kambe<taca / back-street.net> さんは書きました:
> In message <485000F3.2010302 / airemix.jp>
> 	on Thu, 12 Jun 2008 01:44:14 +0900,
> 	"NARUSE, Yui" <naruse / airemix.jp> wrote:
>> SSE2 は CPU 依存が・・・とお思いになるかもしれませんが、
>> 本家の Intel では Pentium4 (2000年11月) から搭載されていますし、
>> AMD でも Athlon64 から搭載されています。
> 最終的に、こういう古いCPUで動かしたときはどうなるのでしょうか。
>
> cpu0 at mainbus0: (uniprocessor)
> cpu0: Intel Celeron (686-class), 601.40 MHz, id 0x683
> cpu0: features 383f9ff<FPU,VME,DE,PSE,TSC,MSR,PAE,MCE,CX8,SEP,MTRR>
> cpu0: features 383f9ff<PGE,MCA,CMOV,PAT,PSE36,MMX>
> cpu0: features 383f9ff<FXSR,SSE>
> cpu0: I-cache 16 KB 32B/line 4-way, D-cache 16 KB 32B/line 4-way
> cpu0: L2 cache 128 KB 32B/line 4-way
> cpu0: ITLB 32 4 KB entries 4-way, 2 4 MB entries fully associative
> cpu0: DTLB 64 4 KB entries 4-way, 8 4 MB entries 4-way
> cpu0: 8 page colors
>
> あと、(やっぱりちょっと古い)省電力なCPUとか。:-)
>
> cpu0 at mainbus0: (uniprocessor)
> cpu0: VIA C3 Samuel 2/Ezra (686-class), 533.38 MHz, id 0x673
> cpu0: features 80803035<FPU,DE,TSC,MSR,MTRR>
> cpu0: features 80803035<PGE,MMX>
> cpu0: features 80803035<3DNOW>
> cpu0: "VIA Samuel 2"
> cpu0: I-cache 64 KB 32B/line 4-way, D-cache 64 KB 32B/line 4-way
> cpu0: L2 cache 64 KB 32B/line 4-way
> cpu0: ITLB 128 4 KB entries 8-way
> cpu0: DTLB 128 4 KB entries 8-way
> cpu0: 4 page colors
>
> --
> 神戸 隆博(かんべ たかひろ)		at 仕事場
>
>


-- 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
成瀬ゆい
yui.naruse / gmail.com