> 最初に言っておきますが、気を悪くされたのならすみません。
> 決してふなばさんがされていることを否定しているわけではなく、
> ただ、組み込みの経緯が見えないので、質問したのです。

気にしないでください。

> > 仮にそうだとしても、rational の扱いを直ちに捨てる必要もないと思っていま
> > す。
> 
> そういう意図はなかったのですが、舌足らずでしたね。

今読み返してもそのようにしか解釈できないですが、僕自身は、速度改善の余
地はあると思っていますが、田中さんからは、その余地がなく、間違った判断
をした、あるいはしつつある、と言われたように思います。

> > Common Lisp、Scheme、Factor、Squeak などでも普通につかえますが、このあ
> > たりの言語はちょっとおかしいってことなんですかね。
> 
> こうした言語が科学技術計算でバリバリに使われているという話は
> 聞いたことがありません。
> そういう実装では、科学技術計算には向かないんじゃないでしょうか。

ruby はいつ頃から科学技術計算言語になったんですかね。

> > 今回は、よりよい実装で置き換える、ことが目標だったこともありますが、僕
> > は、誰も速くしてくれといってないのに、速くないとダメだ、仕様を曲げてで
> > も速くしよう、などとは考えもしませんでした。
> 
> 中には速くないとダメだ、という使い方をする場合もあり、
> そういう使い方もできるような仕様になればよいと思うのです。

それを否定する人は誰もいないでしょう。可能ならば。

> ただ、もしかして、組み込み複素数が、速い複素数の可能性を否定するような
> 実装へ向かっているように見えたので、こういう要望もあるということを伝え
> たかったのでした。

どのあたりでしょうか。