森脇です。

DebianでRubyをパッケージングしているのですが、ユーザから要望があったので、ちょっ 
とお尋ねします。

1.8.6あたりで、fastthreadがマージされてthread.cができたことと思います。しかし、 
そのユーザから、現在の1.8.6では"a couple serious bugs"があるので、それが既に修正 
されているfastthreadをパッケージングするなり(Rubyにパッチをあてるなり)して欲し 
いと言われています。

出典はここ[1]だそうで、

> Shortly, the waitlist structures could become corrupted

とあります。しかし、昨年の3月から5月頃の議論なので、バグがそのまま放置されている 
とも思えず、修正がRubyにマージ済み(または予定)なのであれば、fastthreadを別途 
パッケージ化する必要はなくなります。fastthreadとのシンクロ具合は、いかがでしょう 
か。thread.cのlogをみると、確かに2007年3月頃にいろいろコミットがあるようなのです 
が。または、実際に積み残しになっているようなknown bugがあるのでしょうか。

[1] 
http://groups.google.com/group/ruby-talk-google/browse_thread/thread/7933e7e987dad1c3

では。

-- 
Daigo Moriwaki
beatles at sgtpepper dot net