ふなばです。

>M> tk に option というコマンドがあり、これで X のリソースを制御できます。
>M> ruby/tk なら TkOption です。
>
>多分,ふなばさんが言いたいのはそういうことではないと思います.
>widget に対し,リソースオブジェクトといえるようなものを割り付けて,
>それを操作することによって同じリソースを割り付けられた widget を
>同時に操作できるようにするというような感じかなと考えます.

きっかけは、TkFont で、そこでリソースについて考えたので、 永井さんのよ
うなこともあるのですが、 そこからはじまって、一般的な X のアプリケイショ
ンの体裁 (?) としてのリソースのありかたも考えるべきかなと思ったのです。

で、TkOption をみてみたんですが (よくわかっていない)、get で参照してい
ない引数があったり、マニュアルとは引数の順も違っているようにみえるんで
すが、これはどうなんでしょうか。

--Tadayoshi Funaba