永井@知能.九工大です.

>>>>> "M" == Takahiro Maebashi <maebashi / iij.ad.jp> writes:
M> From: Tadayoshi Funaba <tadf / kt.rim.or.jp>
M> Subject: [ruby-dev:3375] Re: sample of TkFont class
M> Date: Thu, 23 Jul 1998 10:56:29 +0900
>> いや、そうではありません。最初の文章をみてほしいのですが、では、我々が
>> ダイアログと呼んでいるのはなんなのかということですね。
>> たとえば、グラブを設定したり、解除したり、といったことがありますよね。
>> そういうダイアログに特徴的なことがあるわけですよね。
M> そうなると、TkToplevel と Wm と grab などを使って自分でダイアログを作る
M> ということになるでしょう。Tk のレベルでも、tk_dialog は toplevel, wm,
M> grab を組み合わせて作られているだけですから。

言われている程度であれば,1.1c0 の tkdialog.rb でできませんか?
TkDialog クラスのオブジェクト生成時に,
オプション指定もできるようになってますが...
Ruby/Tk 版 widget-demo での利用例も参考にしてみてください.

-- 
                                         永井 秀利 (九工大 知能情報)
                                             nagai / ai.kyutech.ac.jp